膣トレ&セックス

あそこ匂ってませんか? - 膣ケアの最重要なお話とお役立ちグッズ

 

どんなに外見を綺麗にしたところで、

どんなに素敵な内面を持っていたところで、

たったひとつのことによって彼に幻滅されたら悲しい。

もしくは、愛のために我慢させたり気を使わせたりしてしまうのは嫌だ…。

 

問題

さて、これは何のことを言っているでしょう?

⬇︎

正解

アソコのニオイ

 

”アソコ”=デリケートゾーン、つまり膣のニオイについて、ほとんどの女性が気になっています。

 

「苦役列車」という森山未来主演の映画でも、

「元カノのアソコが超くさかった」

というようなセリフでさんざん女性がいじめられているのを目の当たりにし、とても不安になった私なのです。

 

さっそく「アソコのニオイ」に関する口コミをインターネット上で探してみたところ、

膣くさすぎて笑った

くさいのだけは無理

萎える

というような男子の声が、次から次へと…。

 

やっぱり膣は最大限にこもってる”場所だし、奥の奥、まさに大奥だし、ムレるし、トイレのとき使うところと近いし、

くさくなる要素しかない…

のです。

「神様、なぜこんなところに女性の大事なところであり男性の理想郷をつけちゃったの?」

と思いませんか?

 

しかし一方で、男友達の意見を聞いてみたことがありまして、

愛する女性のなら気にならない

という胸キュンな意見もありました。

でもあんまりひどい匂いだと、「さすがにきつい」と言っていました。

でも嫌なニオイがしないときは、「その人の大事な部分のニオイだからおいしい」と言ってました。

自分の好きな男性にもそう想ってもらいたいですよね…。

 

そこで私は、膣ケアにも本気をだしました!

膣ケアのための石鹸です!

いま使い始めて5日目くらいです。

 

LCラブコスメ「ジャムウハーバルソープ」

  • ひとつひとつハンドメイド
  • 日本人女性の肌に合うよう品質・成分を改良
  • ニオイ・黒ずみの「元」を洗い流す
  • 植物のもつ自然な力でデリケートゾーンのケアができる

 

泡立てネットで”もこもこ泡”にして、膣のあたりにもこっと乗せて、少ししたら洗い流しました。

そうしたら、どうでしょう。

パンツを脱いだときのもわっと感がない…!

むしろ生理中だったのですが、生理中の独特なニオイもムレてる感じもしないのです。

 

どうやら「黒ずみにも効く」というものですから、アソコをまじまじと観察してみたところ、

他のところと同じ肌の色になっている〜!

となったのです。

 

くわえて私は仕事柄、立て膝をついたりカーペットやフローリングの上に膝をつくことが多かったので、ひざの色も黒ずんでいたのです。よって、ひざにももこもこ泡を乗せてみました。

そうしたらあれほど黒ずんでいたヒザの色も、普通の肌色と同じになってるではありませんか。

 

どうやら乳首にもいいらしい!もしかしてピンク色になるかもしれない!

ということで、ジャムウの実験は続くのであります…。

 

もこもこ泡にできる泡立てネットはなんとオマケでついてきたもので、そのほかにもLCラブコスメの人気グッズのサンプルがたくさんついてきました。

心をわし掴み、オマケマジック!

 

そういえば、遠い遠い昔のことを思い出してみました。私がまだ少女で、恋もまだ分からなかったころ。

興味本位でアソコを観察したことがありました。

ピンクっぽくてみずみずしい色してたなぁ…と。

あの頃に戻るのは無理かもしれませんが、少なくとも清潔感があってニオイがないアソコになれば、大人としては万々歳です。

 

ちなみにLCラブコスメのアンケートによると、男性の80%はオーラルが好きなのだそうです。

それはなおさら、アソコのニオイや黒ずみで幻滅させたくありませんよね…。

ということで、以下のようなことが気になっている人には、とってもおすすめの石鹸なのです!

こんな人におすすめ!

  • 汗によってムレやすい
  • 座り仕事がほとんど
  • アソコがかゆいことがある
  • 生理前後の匂いが気になる
  • アソコがもっと女性らしいor若々しい見た目になったらなぁ…
  • 自宅でのケア方法が分からない
  • 急なラブタイムが不安…
  • 最近、彼の前戯が淡白だと感じる

LCラブコスメのサイトではダントツで売れ続けているロングセラーだとのこと。

悩んでいることはみんな一緒なのですね…!

 

(追記)

私はこの石鹸を使い続けて半年以上になりますが、匂いも黒ずみもなくなった状態が続いています。

私は座り仕事がほとんどなので「匂いがこもりやすい」状況ではありますが、この石鹸を使い始めてから”パンツを脱いだときのムワッ”がなくなりました。

彼とのラブタイムでも彼が顔を近づけてくると緊張してしまっていたのが、今では遠慮することなく”されるがまま”になっています。

やはり男性は基本的にオーラルが好きだというのがわかるし、「喜ばせたい!」「気持ちよくなってもらいたい」と思ってくれているのを感じて、とても幸せを感じることができますよ。

 

エチケットのためにも、自分自身の「自信」のためにも、ラブタイムの安心のためにも…

一家に一石鹸。どうですか?


詳しくはコチラ

 

膣ケアをもっと知りたい!という人には、こちらの記事もおすすめです!

デリケートゾーンのニオイとかゆみ対策 - こんな洗い方はNG(図解)

 

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  補正下着メーカーで日本一の歴史と店舗数を持つマルコですが、その値段の高さから敷居が高いと感じる人も多いようです。 たしかにマルコの補正下着は他と比べて高いですが、納得できる理由があるのも ...

2

  手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 でもたくさん種類がありすぎて、どう選べば良いのかわからない… という ...

3

  このブログで人気の膣トレシリーズ。 その膣トレに効果的なゲイシャ(芸者)ボールなるものをたびたび紹介していますが、一時期の膣トレブームを過ぎても一定の関心を集め続けています。 市販されて ...

-膣トレ&セックス
-, ,

Copyright© マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.