基礎化粧品

オルビスユーとアクアフォースの違いはどこにある? - 選び方を解説

 

私も愛用のオルビスシリーズ。

もうすぐ1年のおつきあいとなります。

夏場の汗どろどろの肌ストレス状態も乗り切り、冬の乾燥も乗り切り、もう完全に手放せない状態となっています。

現在使用しているのは「オルビスアクアフォース」ですが、こちらに決める前は「オルビスユー」との間でかなり決めかねていました。

どちらもとても優秀なのは確かなのですが、それゆえに

「どちらも捨てがたい!」

というラビリンスに迷い込んでしまいました。

それと同じように今、「アクアフォース」と「オルビスユー」のどちらにしようか決めかねているあなたへ、決断を下すお手伝いをします!

アクアフォースはどのような特徴があるのか、オルビスユーにはどのような特徴があるのか、お互いに違うところを比較して、それぞれに合っている人を分析してみました。

 

 

オルビスアクアフォースの特徴

オルビスアクアフォース(以降、アクアフォースと書きます。)はオルビスの定番商品です。

2000年に発売されてから大きな変化をしていないにもかかわらず、もうすぐ20年というロングセラーの真っ只中です!

オルビスの”肌本来の力を呼び覚ます”というコンセプトのもと、お肌のうるおいに近い成分のみでお肌の底力をつけることができる基礎化粧品です。

無香料・無着色・オイルフリーだということもあり、お肌への負担がとても少ないのも特徴です。

これまでどんな化粧水を使用しても敏感肌で「テカテカとカサカサ」が共存していた私のお肌は、アクアフォースを使用し始めてから「ふっくら・キメ細やか・もちもち」になりました。

アクアフォースの強みはこんなところにあります。

アクアフォースの特徴

  • 肌本来のうるおいに近い水でキメを整頓
  • うるおいを溜めるプールができる
  • 保湿までが早い!

 

キメを整頓

「キメを整頓」というのはとても納得のできる表現です。

特に夏場は毛穴が好き放題に開きまくって顔全体が「でろーん」と伸びてしまう感じでしたが、アクアフォースを使うようになってからは、汗を激しくかいた後でも毛穴が落ち着いていたのです。

毛穴が落ち着いているということは、化粧もちも良いということ!

お肌もさらさらっとした状態を保ってくれるので、どんなに汗をかいても「汗だく」という顔にはなりません。あくまでも涼しげでいられます。

 

うるおいプール

アクアフォースは角質細胞をがっちりと接着することで、うるおいを溜める「土台」を作ってくれます。

うるおいを逃さず溜め込んでくれるので、お肌の内側まで「ヒタヒタ」なプール状態が出来上がります。

肌細胞がうるおっていれば「健康」なため、ストレスにも負けない肌や、乾燥に強い肌、外部刺激の影響を受けにくい肌に成長します。

花粉による刺激で肌荒れしてる人にも良さそう!

 

スピード保湿!

アクアフォースのキャッチコピーで”ごくごく浸透”といったような表現がありますが、まさにその通りです。

洗顔料でさっぱり洗いあげ、その後に化粧水をつけると、すーっとお肌に入っていくのがわかります。

うるおいを保てるからといって「べたべた」するというようなこともなく、お肌が水分を含んでふっくらするので、毛穴も閉じてくれます。

その状態で化粧をすると、朝のメイクも崩れず夜まで保てるし、さらさらっとした感じや透明感が続きます。

透明感!みんなが求めていたのは、まさにこれでは?!

お肌のくすみがなくなって透明感が出てくると、それだけでかなり若返りしちゃいます。

 

オルビスユーの特徴

対してオルビスユーの特徴はどんなところにあるのでしょうか?

私はアクアフォースとオルビスユーのどちらも試してみて、最終的にアクアフォースにしました。

オルビスユーは「30代からのエイジングケア」「お肌の分岐点からのエイジングケア」というコンセプトでアクアフォースとの違いを意識しています。

ちなみに私も30代超えてますが、肌質的にアクアフォースの方が適していたのでアクアフォースにしています。

単純に年齢だけではどちらが適しているかわからない部分もあります。まずは特徴を見てみましょうか。

オルビスユーの特徴

  • 肌細胞の脱水を防ぐ
  • ”水ワセリン”のような濃密ウォータージェリーが高保湿
  • ”細胞フィットネス”してお肌の根幹から美肌になる

 

肌細胞の脱水を防ぐ

(悲しいことに)年齢とともに「肌細胞」には水が行き渡らなくなってきます。

そのため起こってくるお肌の悩みが

くすみ・乾燥・ハリの低下

です!

オルビスユーは水の通り道を作って肌細胞が脱水してしまうのを防ぎます。

肌細胞がうるおっていて元気だと、くすみ・乾燥・ハリの低下を防ぐことの他にも、外部刺激やストレスにも強いお肌になることができるのです。

パワフルなお肌こそ、実はふっくらもちもち・キメ細やかに見えるのです…

 

”水ワセリン”のような濃密ウォータージェリーが高保湿

オルビスユーの独自成分である濃密ウォータージェリーは、いわば”水ワセリン”です。

うるおいを「ギュッ」と閉じ込めてくれるため、保湿状態が続きます。

保湿されている元気なお肌は、言うなれば「赤ちゃん」肌です。

オルビスユーの高保湿成分によって、「毛穴が姿を見せるスキもないほど」パンパンに潤いを含んで、ふっくらもちもち肌を取り戻させてくれます。

”細胞フィットネス”してお肌の根幹から美肌になる

これぞオルビスブランドの真骨頂!

エクササイズで筋肉をつけて体のベースを作ったり、代謝率を上げて健康な状態を保つのと同じように、お肌のフィットネスをして「鍛える」というところにオリジナリティがあります。

お肌自身の力、本来備わっているはずの自己免疫力・自己治癒力を呼び覚まして「自分で美肌になる」という状態をめざしているのです。

たとえばどんなに高級な化粧品だとしても、「その場しのぎ」のケアでは永遠に「効果のある化粧品探しの旅」が続くだけです。

オルビスユーはその不毛なループを断ち切る化粧品になれる可能性があります!

”自分に合う”化粧水探しの旅も卒業!

 

アクアフォースとオルビスユーの違いをまとめると…

アクアフォースとオルビスユーは、甲乙つけがたいほど、それぞれに優秀です。

ですが最終的にどちらか選び取らなければなりません。

ここまでご紹介してきたアクアフォースオルビスユーの違いをまとめてみますよ!

アクアフォース オルビスユー
年代的な目安 20代まで 30代から
使い心地 さっぱり もっちり
うるおい
保湿
毛穴
価格
(洗顔+化粧水+保湿)
4,950円(税込) 8,250円(税込)

「価格以外、ほぼ変わらない…」という感じですが、この先は実際に使ってみてどちらがより合うかというところに行き着きます。

私は30代半ばですが、オルビスユーとアクアフォースを試してみて効果はほとんど変わらなかったために、最終的に価格を抑えられるアクアフォースを選んだというだけのことです。

アクアフォースのさらっとした使い心地もポイント高かったです。でも、オルビスユーのぷるぷるしたジェルも名残惜しかったです。

選ぶのはやはり、至難の技?!

 

アクアフォースはこんな人向け、オルビスユーはこんな人向け

お肌の状態は十人十色、実際に使ってみないことには本人にしかわからないところでもあります。

ということで私の経験から、アクアフォースとオルビスユーのどちらかを選ぶためのポイントを、ささやかながらお伝えしておきます。

アクアフォース?オルビスユー?どっちが向いてる?

  • 皮脂分泌量が多い人なら?→アクアフォース!
  • 乾燥が特に気になる→オルビスユー!
  • 30代になってからいつものスキンケアが効かなくなってきた→オルビスユー!
  • さっぱりした使い心地がいい→アクアフォース!
  • お肌のハリを重視したい→オルビスユー!
  • 価格はできる限り抑えたい→アクアフォース!

実際、私は上記のような点でひとつひとつアクアフォースとオルビスユーを比較してみました。

皮脂分泌量が多い方なのでアクアフォースの保湿力で充分ということが分かったり、使用感的に”もっちり”よりも”さっぱり”の方が好きなのでアクアフォースにしました。あとは価格の面ですね。

 

サンプルで試して、最終決断を!

余計に悩ませてしまったかもしれませんが、なにはともあれ、試してナンボです。

洗顔料・化粧水・保湿をあますことなく体感できるお試しセットは、お得な価格で購入することができます。

キャンペーン中で今治タオルがついてくるというのも嬉しいゾ

どっちも試したい人は、順番に試してみてもよし。

どちらかピンときた人は、どちらかひとつ選ぶもよし。

ご自身のお肌と相談しながら、より合っている方を選んであげてみてくださいね。

きっとお肌の変化に感動するはずです!

お試しセットはこちらから↓

 

お肌を鍛えなおして、持続力のある美肌にしちゃいましょう。

 

オルビスの洗顔料について書いた記事もどうぞ!

オルビス洗顔料の効果をレビュー!ユーvsアクアフォース使い比べ

  オルビスシリーズを使い始めてから1年以上が経過しました。 (オルビスユーとアクアフォースをそれぞれ試し、最終的にアクアフォースに落ち着きました。) オルビスの良さを知ってからは、他の基礎 ...

続きを見る

 

 

ごきげんよう

 

・・・

みどりTwitterをフォロー!

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  女性が加齢と共に直面する課題、それは体型維持です! バストは垂れ下がってサイズダウン、ヒップも垂れ下がってなんだか足が短く見える… なにもせずに放置すると、のっぺりとしたドラえもん体型に ...

2

  日々関心が高まっている脱毛。 手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 「でも、たくさん種類がありすぎて、どう ...

3

  私も愛用のオルビスシリーズ。 もうすぐ1年のおつきあいとなります。 夏場の汗どろどろの肌ストレス状態も乗り切り、冬の乾燥も乗り切り、もう完全に手放せない状態となっています。 現在使用して ...

-基礎化粧品
-, ,

Copyright© マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.