スキンケア-内側から

飲むスキンケア「ディフェンセラ」の飲み方と良い評価・悪い評価

 

冬になると乾燥して肌がかゆい…
保湿してもすぐガサガサしてきちゃう」
私の肌ってこんなに乾燥していたっけ…?

こんなことを感じている人は、内側からの保湿対策を始めるべきかもしれません。

女性のお肌は30代から保湿機能が低下していくと言われています。

(かくいうアラフォーの私も、ちょっと気を抜くとお肌の乾燥で「ほうれい線」が出現したり、お肌がガサガサみすぼらしく見えたりと、痛い目を見ています。)

保湿機能が低下すると、化粧水や乳液など外側からのアプローチだけでは限界が出てくるのですネ。

そこで今回は私愛用のオルビスから発売された「ディフェンセラ」をご紹介します。

どのように飲むの?内側からの保湿ってどういうこと?

と思っている人は参考にしてみてください。

 

オルビスの新商品「ディフェンセラ」とは?

オルビスの新商品とは、「ディフェンセラ」といいます。

私も普段、オルビスの洗顔料・化粧水・美容液を利用していますが、余計なものを加えず極力水に近い成分で「お肌本来の力を呼び戻しお肌の状態を整える」というコンセプトをまさにお肌で感じています。

デフェンセラはお肌に塗るタイプではなく、「飲む」ことで内側から乾燥の原因にアプローチするという新しい視点のスキンケア商品です。

厳しい「トクホ」(特定保健用食品)の審査を承認された日本初販売の「肌のトクホ」となりました。

次世代のスキンケアの形として、注目を集めています。

 

ディフェンセラの機能

そんなディフェンセラ、体の中でどんなことをしてくれるのでしょうか?

 

「飲む」ことで肌の水分を逃しにくくする

ディフェンセラの成分には1トンの玄米から「たった1〜2g」しか採れない希少なセラミドをしようしています。この高純度セラミドは、肌からうるおいを逃しにくくしてくれるのです。

  1. 水分が逃げやすい最外層を強化
  2. 肌表面の細胞のすき間をふさぐ
  3. 肌の奥の細胞のすき間までもふさぐ

この3段階のバリアで、肌にうるおいを留めます。

そして、”肌に存在するセラミド生産工場を立て直す”働きもあります。

加齢や肌環境の悪化によって低下したセラミドの合成酵素を増やし、肌自らの力で作るセラミド量を増やすことができます。

”肌自ら”というのがオルビスの最大の特徴であり魅力!

 

ディフェンセラはなぜ限られた”肌のトクホ”になったのか?

トクホは25年以上続く制度ですが、国の厳しい審査の壁を超えられず肌を訴求する商品は、市場に一つも存在していませんでした。体の内側から肌に働きかける素材の研究をしているポーラ化成工業の研究チームと協力し、10年という歳月をかけ、肌への機能が確認されたディフェンセラを、日本初販売できました。(公式紹介ブックより)

10年の研究開発期間というのが「ぐっと」きます。とことん「内側から」にこだわるオルビスの姿勢にとても好感が持てます。

ディフェンセラは飲むタイプなので、「顔」だけ「手」だけといった部分的なケアではなく、全身の乾燥へのアプローチができます。

乾燥したから塗る、肌荒れするから保護する

といった「その場しのぎ」のケアではなく、肌のバリア機能自体にアプローチできるのが特徴なのです。

 

ディフェンセラの飲み方

ディフェンセラはこんな姿をしています。

1日1包が摂取の目安。1箱は1ヶ月分で30包入りです。

そのまま飲んでも、水と一緒に飲んでもOKです。ゆずの風味がついているため、飲むこと自体に違和感はなく、むしろ口さみしい時のおやつ感覚になるかもしれません。(でも1日1包ですよ!)

 

乾燥に悩んでいる女性は2人に1人!

オルビスの実施したアンケートによると、20〜49歳の女性のうち2人に1人

「乾燥に悩んでいる」

という結果が出ています。(総リサーチ数792人)

お肌の保湿機能が低下してくる30代以上だけでなく、20代から乾燥が気になっているというのは個人的に驚きでした。もはや乾燥対策は女性の美肌のための必須条件といえます。

 

なぜ乾燥へのアプローチが大切なの?

なぜ「乾燥」へのアプローチが、美肌へとつながるのでしょうか?

それは、乾燥が起点となって「シミ」「くすみ」「シワ」などのさまざまなエイジング症状に影響しているからです。

実は私も経験があるのですが、

「いつもはないのに今日は起きたらほうれい線が出来ていた。なかなか消えない…」

これはまさに乾燥によるものでした。乾燥する(お肌の水分がすくなくなる)ことによってお肌のハリが失われ、ほうれい線やシワのように境目がくっきりとしてしまうのです。

年齢が若くてもシワが多いと老けて見られることがありますが、このほうれい線ひとつにしてみても、顔の印象がまるで変わります。

乾燥へのケアは、エイジングケアに直結しているのです。

 

ディフェンセラを飲んだ人の評価

ディフェンセラを飲んでみた人の評価をいくつかご紹介します。

 

ディフェンセラの高い評価

飲み始めて3日でさっそくうれしい効果が!職業柄手をよく洗うのでいつもハンドクリームが手放せず塗ってもすぐに乾燥していた手が、朝、ハンドクリームを塗ったあと夕方まで全く乾燥しませんでした。

飲み始めて半月くらい経ちます。今の時季は体が乾燥してかゆくなるのが、今年は掻かずに済んでます。

悩みだった痛みを伴う程のガサガサが、手入れしなくてもおさまってきた事が一番の嬉しい実感♪冬場、洗い物で荒れる指先や手も、気がつけばハンドクリームを使わなくなっていた事にビックリ♪

「あんなに乾燥してたのに!」というような、びっくりワクワクが伝わってきます!

 

ディフェンセラの低い評価

4週間(1箱を飲み終え)経過後のお肌の状態は、残念ながら「変化なし」

顔は混合肌。身体全体は乾燥肌。冬になると手荒れ、口元の乾燥、背中のかゆみに悩まされます。期待して3か月分を購入し、1か月弱飲み続けています。ほとんど効果が感じられません。

飲み終えてもその保水力を保ってくれるのかと思いきや、そうではなく飲み続けないと保水力は元に戻っていくらしい。

このように、効果がまったく感じられないという人もいます。

 

5点満点のうち、平均点は…

ずばり、5点満点のうち平均は「3.98点」となりました。

ほぼ4点!

発売から間もないため、「使い始めて1ヶ月」という人たちばかりですが、この評価。

乾燥真っ最中の「真冬」に使用してこの満足度が得られているというのは、とても説得力が感じられます。

味については、「しゅわっと溶けてラムネみたい!」「ゆず風味が飲みやすい」と好評でした。

低い評価をつけている口コミでは

  • 1ヶ月だからまだわからない」
  • 「他にもいろいろケアしてるからこれだけの効果かどうかわからない」

という意見がほとんどでした。体質やお肌の状態、生活習慣などによって、相性が合う人と合わない人がいるのは当然ですが、やはりまだ「充分な期間試せていない」(まだ期待は持っている!)というのがあるようです。

 

30歳以上の乾燥対策は外側&内側からが必須!

以上ご紹介してきたように、ディフェンセラは内側からの乾燥対策を目的とした商品です。

化粧水や乳液など外側からのケアだけでは効果を感じられなくなってきた人は、試してみる価値がありそうですよね!

内側からの保湿は全身に働くので「顔には化粧水・手にはクリーム」などと保湿分けをする必要がないのも嬉しいところです。

ちょっとお得感!

お肌の分岐点を超え始めた30歳以上の女性は特に内側からの保湿もして、乾燥によるシワや老け印象を防ぎましょう。

初回購入は500円割引されたり90日間返品保証などもあるので、まずは気軽に試してみては?

くわしくは公式サイトでチェックしてみてください。



公式サイトはコチラ

 

年を重ねてもみずみずしい美肌を保ちましょう。

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  補正下着メーカーで日本一の歴史と店舗数を持つマルコですが、その値段の高さから敷居が高いと感じる人も多いようです。 たしかにマルコの補正下着は他と比べて高いですが、納得できる理由があるのも ...

2

  手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 でもたくさん種類がありすぎて、どう選べば良いのかわからない… という ...

3

  このブログで人気の膣トレシリーズ。 その膣トレに効果的なゲイシャ(芸者)ボールなるものをたびたび紹介していますが、一時期の膣トレブームを過ぎても一定の関心を集め続けています。 市販されて ...

-スキンケア-内側から
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト Powered by AFFINGER5