パートナー

細かい男と大雑把な男、どっちがタイプ? - アラフォー女の独り言

 

あなたはどちらのタイプがお好きですか?

「細かい」男と「大雑把な」男。

私の場合は父親が神経質で人の行動にあーだこーだと干渉するタイプだったので、これまでずっと細かい男性は嫌いでした。

でも気づけば自分のパートナーや恋人、親友になる人は「細かい男性しかいないかもしれない」と、ふと思いました。

 

大雑把な男性は、一緒にいて楽しいしのびのびできるけど、私のことを深くまでは理解してもらえなかったのかもしれない、だから深い仲にはならなかったのかも…と今では思っています。

 

細かい男性は、細かく見ている分、こちらの感情の機微とかにも敏感ですよね。

自分自身も感情の機微が敏感なため、他人の気持ちをよく察してくれるのです。

気配り察してくれるという点ではかなりズバぬけています。

たまに

「そんなことまで口出すんかい!」

と思うことも多々ありますが、やたらと口を出したい生き物みたいです。お世話したがる、というか。

 

父親の「細かさ」は支配感や”子離れできていない”依存などを感じて、嫌で仕方なかったのですが、

今40代を間近に控え、いろいろと余裕を持って見られるようになってくると、恋人の「細かさ」は不思議と愛おしく思えてくるのです。(恋人が年下というのも大きいかも。)

私のお世話を焼いてくれることで喜んでいる彼を見ていると、

ハイハイ。ありがとう。

と、まるで子供と接するような気持ちになることがあります。

そんな時には「子供みたいだなぁ。」と眺める時もありますが、いざという時はどーんと構えててくれるので、バランスが取れていたりします。

 

個人的に分析してみたことですが、あれこれ口を出されることの快・不快を分けるのは、

  • 自分自身をきちんと見てくれているかどうか?
  • 普段からその人を尊敬できているかどうか?

にあるのではないかと思います。

たとえばそこに「自分の思い通りにさせたい」という気持ちが入っていたりすると、なんだかモヤモヤしてきます。「心配」「親切」という名のもとに、その人の価値観やエゴ、ワガママを押し付けられているだけですから…。

しかし「自分自身」をきちんと見てくれていることが分かると、「愛」を感じることができます。

 

同じ「細かい」といえど、自分本位の細かさ、相手を大事に思うがゆえの細かさ、いろいろあるのですね…。

 

細かい男と大雑把な男について考えていたところ、以前大好きだったドラマを思い出しました。

ご存知ですか?「最高の離婚」

放映当時、私もドラマの舞台の近くに住んでいたのと、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛という”旬の集まり”のような俳優陣に期待して観始めました。

観ていくにつれて、

「なんだこの深いドラマは…」
「なんだこの鋭すぎるセリフは…」

と仰天したものです。

それもそのはず。脚本家は「東京ラブストーリー」の坂本裕二さんだったのです。

その後、坂本さんのドラマにはことごとく、ハマリました。「Mother」、「それでも、生きてゆく」、「問題のあるレストラン」、「カルテット」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など…。

天才的な脚本家です

 

ドラマ「最高の離婚」では、瑛太演じる「みつおさん」の細かさっぷりがコメディになっていましたが、それと同時に彼の”ドライ”な部分にとても共感をしていました。

瑛太(細かい非モテ男)綾野剛(大雑把モテ男)

尾野真千子(奔放女)真木よう子(しっかり女)

この対比がひたすら面白かったです。そしてところどころに垣間見える「大人の現実感」が堪りません。

ちなみにみんなアラサー世代だったと思います。キャラの濃さだけでなく人間関係も入り組んでいてドラマ展開が秀逸…。

主演の4人が踊るエンディングのダンスにも毎回の内容が反映されていて、楽しみに観ていたものです。

「最高の離婚」は、見るだけで発散になるドラマなので、パートナーに疲れてしまったり、ストレスが溜まっている人にはオススメしたいですね。

無理しすぎず、のびのび行きましょう。

FODで最高の離婚を見てみる

 

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  補正下着メーカーで日本一の歴史と店舗数を持つマルコですが、その値段の高さから敷居が高いと感じる人も多いようです。 たしかにマルコの補正下着は他と比べて高いですが、納得できる理由があるのも ...

2

  手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 でもたくさん種類がありすぎて、どう選べば良いのかわからない… という ...

3

  このブログで人気の膣トレシリーズ。 その膣トレに効果的なゲイシャ(芸者)ボールなるものをたびたび紹介していますが、一時期の膣トレブームを過ぎても一定の関心を集め続けています。 市販されて ...

-パートナー
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト Powered by AFFINGER5