膣トレ&セックス

膣の不快なニオイを消してフェロモンをまとう - ピーチジョン発デリケートウォッシュオイルを紹介

 

膣トレの人気と同じく注目を集めているのが「膣ケア」です。

膣は1日中こもった場所にあって、女性の体の中で”一番ムレやすい”場所であると言えます。

ましてや座り仕事が続いたり、生理中、夏場などのムレ感は特に気になるものです。

「セックスの時にったら嫌だな…」

という不安はもちろん、最近では「脱毛エステを受ける時のエチケット」として膣ケアをする人も少なくありません。(つくづく自分よりも人に配慮する優しい日本人…)

これまで膣ケアグッズとして石鹸を紹介してきましたが、中には石鹸では効果を感じられなかったり、「オイルの方が合ってるかも」という人もいます。

今回はかわいいランジェリーで人気のピーチジョンが出している「デリケートウォッシュオイル」という膣ケアのためのオイルをご紹介します。

 

膣のニオイを気にしているのは私だけ?

「アソコの匂いが気になる…」
「アソコのが気になる…」
ムレてかゆくなる…」

そんなことを思っているのは私やあなただけではありません。

ピーチジョンが全国12,000人の女性にアンケートをとったところ、

質問

「デリケートゾーンに悩んでいますか?」

回答

「はい:87%

という結果が出ています。

悩みの原因としては、

  • 1位:黒ずみ 約80%
  • 2位:ニオイ 約66%
  • 3位:違和感 約31%

と、黒ずみが圧倒的、ついでニオイとなっています。4位以下には「ムレ」、「おりもの」などと続きました。

男性はどう思っている?

では、こんなことを思っているのは女性だけなのでしょうか?ここに男性側の声もあります。(男性91人に対するアンケート、マイエルシー調べより)

ラブタイムの時、彼女のデリケートゾーンの臭いの元が気になったことはありますか?

はい:54人

乳首やデリケートゾーンがキレイな印象だと嬉しいですか?

はい:80人

実際に女性の臭いの元が気になった時の正直な気持ちは?

  • 臭いが気になって良い感じだったムードが台無しに…
  • 気持ち良くしたいけど臭いが強いとしてあげれない
  • 我慢した
  • オーラルのときに気になって気持ちが下がった

…こういう意見を聞くと、

「一刻も早くニオイけさなきゃ!黒ずみ落として綺麗にしたい!」

という気持ちになります。

大好きなパートナーにこんな思いをさせるのは、自分が恥ずかしいと感じるよりも残念なことだったりしますよね。

 

膣ケアはせっけんではダメなの?

では、膣ケアとして取り入れやすい「せっけん」ではダメなのでしょうか?

実際に私はせっけんを利用していて膣のニオイにも黒ずみにも効果を感じられているので満足していますが、中にはせっけんが合わないという人もいます。

せっけんは時に洗浄力が強すぎて本来必要な常在菌のバランスを崩してしまったり、乾燥を招いてしまうこともあります。

常在菌のバランスを崩してしまうと、反対に膣の状態を悪化させてしまうことにも繋がります。

また、膣まわりはとても敏感な場所のため、「むずむずする」などの違和感を感じることもあります。

(そんなの嫌だ…!)

これまで膣ケアにせっけんを使ってみても効果が感じられなかったり、「合わない」と思ってやめてしまった人には、オイルの方が合っているかもしれません。

 

膣ケアをデリケートウォッシュオイルで行う理由

膣ケアをオイルで行うことによるメリットをまとめてみます。

  • ニオイの原因をオイルで浮かせて落とすから「こすらない」
  • 日本人女性の肌に合わせた成分で「保湿」と「透明感」
  • ほのかに残るバラの香り

膣を清潔にしようとすると、ついつい洗いすぎてしまいがちです。ですがそれでは逆効果なのです。

大切なのは、ニオイやくすみの原因を「やさしく」落とすというところにあります。

オイルで「浮かせて落とす」ことで強くこすったりせず皮脂を落としすぎるということもないため、保湿を保つことができます。

使い続けることによってだんだんと黒ずみが減り、透明感が上がっていくのが感じられると思います。

そして「バラの香り」というのが清潔感に女性らしさというアクセントも!

 

デリケートウォッシュオイルの使い方

デリケートウォッシュオイルの使い方は簡単です。

1. 500円玉大ほどの大きさを手にとる。

2. デリケートゾーンに馴染ませる。ゴシゴシしないでOK。

3. 3分たったらやさしく洗い流すだけ。

適量をやさしくなじませたら、あとは放置しておくだけで完了です。

いつものルーティンの中に一手間加えるだけで、日常的な膣ケアが可能になります。

これでいつなんどきラブタイムになっても安心…!

デリケートウォッシュオイルでやってはいけないこと

念のための確認ですが、デリケートウォッシュオイルでやってはいけないこと、それは「強くこすること」です!

デリケートウォッシュオイルの良さを活かすには、あくまでも「やさしく放置」です。

 

デリケートウォッシュオイルの口コミも知りたい

ここでデリケートウォッシュオイルの口コミも見てみましょう。(引用元:@COSME

高評価の口コミ

以前からデリケートゾーンのニオイに悩んでおり、おりものシートを使ったり、いくつか専用ソープを試していました。(中略)早速使ってみたところ、一回で気になっていたニオイが取れました!今までは日中のふとした時にニオイがきになっていましたが、こちらを使い始めてからは一切気になりません。

今まではデリケートゾーン専用のボディウォッシュ?って使ったことなかったんだけど
たまたまブラ買いに行った時にオススメしてもらった。でもほんと生理中もにおいとか気にならなくなったしそうじゃない時もデリケートゾーンの不快感は使うようになって減ってきた!変な匂いとかしないし、オススメしたい。

@COSMEの口コミの平均点は「7点中5.6点」でした。かなりポイント高いです。

低評価の口コミ

半分ほど使ってみて、これひとつで効果を感じたというわけではないですが、デリケートに洗い上げてくれる感じが気に入ってます。泡は立たず物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、わたしにはなんだか手放せない商品のひとつ。バラの香りもテンションを上げてくれます!

オイルというより化粧水みたいな感じですね。香りはローズの匂いで優雅な気分になります。黒ずみも若干薄くなったような?臭いも気にならなくなった?ような気がします。もう少し値段が安ければ購入したいと思いました。(プレゼントで試用)

「低評価」といっても7点中3点が最低点だったため、低評価の口コミを探すのが大変でした。

点数は低いとはいえ、何かしらの効果を感じているようです。続けて使用してみることによってさらに違った感想が出てきそうですね。

 

デリケートウォッシュオイルはどこで買う?

ではデリケートウォッシュオイルはどこで買うのが良いのでしょうか?

リサーチしてみたところ、

  • アマゾン→定価 ¥3,780(現在、品切れ中…)
  • 楽天→取り扱いなし
  • @COSMEストア→定価 ¥3,780
  • ピーチジョンストア→定価 ¥3,780
  • ピーチジョンオンラインストア割引 ¥3,150(送料無料)

ということがわかりました。

ピーチジョンオンラインストアから申し込むと、定期便利用が条件でかなり割引になります。定期利用便は2ヶ月に1回のペースですが、気に入らなければいつでも解約することができます。

お届け日の変更やお休み設定などもできるので、定期利用便を使いこなせば年間¥5,508もお得に膣ケアができます。

「なんかよさそうじゃん?」

ピーチジョンのオンラインストアへはこちらからアクセス!

ピーチジョンデリケートウォッシュオイル

  • ピーチジョン開発デリケートゾーン専用ケア
  • 純国産・無農薬・自然由来の成分
  • 香りの女王「ダマスクローズ」の香りがほんのり…
    + モモ、カーネーション、カリンの爽やかさ
  • いつでも解約・変更できる定期便
公式サイトで詳しくチェック

デリケートウォッシュオイルで膣の状態を万全に整えながら、「大好きなあの人にどんなことをしてほしいかな…」「あの人はどんな反応をするかしら…」と妄想して楽しみましょう。

そんなドキドキタイムも女性が美しくなる秘訣です!

 

デリケートゾーンのケアをもっと深めたい人はこちらもどうぞ。

デリケートゾーンのニオイとかゆみ対策 - こんな洗い方はNG(図解)

 

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  補正下着メーカーで日本一の歴史と店舗数を持つマルコですが、その値段の高さから敷居が高いと感じる人も多いようです。 たしかにマルコの補正下着は他と比べて高いですが、納得できる理由があるのも ...

2

  手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 でもたくさん種類がありすぎて、どう選べば良いのかわからない… という ...

3

  このブログで人気の膣トレシリーズ。 その膣トレに効果的なゲイシャ(芸者)ボールなるものをたびたび紹介していますが、一時期の膣トレブームを過ぎても一定の関心を集め続けています。 市販されて ...

-膣トレ&セックス
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト Powered by AFFINGER5