海外移住・生活

フランスで結婚後、正式に移住するために必要な手続きまとめ

 

フランス人と国際結婚をした後に必要なのが、移民局への手続きです。

移民局の手続きが終わらない限りはビザをもっていても不法滞在とみなされてしまうので、絶対に必要となります。

ちょっと面倒ですが、必須ポイントだけ抑えておけば何も怖くありません。

こちらに手続きの流れをまとめたので、確認しながらさくっと終わらせてしまいましょう!

なお、こちらの記事は「日本のフランス大使館でビザを取得している」状態からスタートします。

それ以前のフランスでの結婚手続きについては、こちらの過去記事をご参照ください↓

フランスで結婚しました!国際結婚手続き体験記その2

  私事ではありますが、 手間も時間もお金もかかる長い手続きを終え、 フランス彼と…   結婚しましたー!   ほんとうに長い道のりだった… 結婚式で「あなたたちの結婚は ...

続きを見る

 

OFII(移民局)に滞在許可証の申請+税金の支払い

ビザ取得時にも口をすっぱくして言われたかもしれませんが、ビザを取得してもフランス入国後に「滞在許可証」の申請をしなければ不法滞在になってしまいます。

この手続きはインターネットですぐにできますが、入国後3ヶ月以内と決められているのでなるべく早めに行っておきましょう。

※ビザ取得後にパスポートに案内の紙が挟まれているはずなので、それと合わせてご参照ください。

以下は2019年2月に大幅な変更がされて以降の手続き方法です。

フランスは大統領が変わると制度も大きく変わるのダ!

OFIIのオンライン手続き

  1. OFIIのサイトにアクセス(https://administration-etrangers-en-france.interieur.gouv.fr/
  2. 「Je valide mon VLS-TS」をクリック
  3. 「Numéro de Visa」にビザ番号を入力し「Confirmer mon numéro de visa」をクリック
  4. 次ページで氏名や住所など必要事項を入力
  5. 税金額が表示されるので控えておく
  6. トップページに戻り「Acheter un timbre fiscal électronique」をクリック
  7. 先ほど表示されていた税金額を選択し「Suivant」をクリック
  8. クレジットカードで決済する
  9. メールで送られてくる以下の確認書類を大切に保管
    「VALIDATION_*****_FR.pdf」
    「Timbres-*****.pdf」

OFIIへの手続きはこれで完了です。あとは呼び出しの手紙を待つのみ…!

ちょっとこぼれ話…↓

私の時は「Pays de naissance(生まれた国)」を日本と入力したはずなのにエラーかなにかでリトアニアになっていました。

問い合わせをしても返事がなく(よくあることです)ちょっと不安でしたが、OFIIに行った時に事情を説明したら「C'est pas grave.」とすんなりOKだったので、同じエラーが起こっても心配ありません。

 

OFIIからの呼び出し(郵便)を待つ

オンライン手続きを完了したら、OFIIからの呼び出しを待ちましょう。

私の場合は約1ヶ月後に郵便が届いたので、少なくとも1ヶ月くらいは心配しなくて大丈夫です。

あまりにも遅い!と思ったら問い合わせるべし!

そしてOFIIに実際に行く日はその郵便からさらに1ヶ月後でした。

この手紙はOFIIに行く日に受付で必要になるので、絶対になくさないでくださいネ!

 

OFIIに行く!

いよいよOFII呼び出し日の当日は朝8時半に集合、終了は12時です。

のんびりフランスとはいえ、遅刻厳禁です!

この日に行うことは以下の3つです。

OFIIで行うこと

  • フランス語力テスト
  • インタビュー&登録
  • 健康診断

私はびくびくしながら移民局へ行きましたが、職員の方々はとても優しく丁寧に対応してくれるので、取り越し苦労でした…。

ざっと見た限り15人くらい色々な国籍の人が集まっていて、中にはフランス語がさっぱりわからないという人もいました。

そのため、職員さんはフランス語と英語でアナウンスしてくれます。

フランス語力テストはごく日常的なもので難しくはありませんが、この点数がその後のフランス語レッスンに関わってきます。

健康診断はレントゲン撮影(ブラ外せばTシャツ着用OK)と希望者のみウイルス検査(指先から血をぴゅっと取ります)をします。

OFIIからの召集状に「ワクチン接種の記録」を持ってきなさいと書かれていますが私は持っていなかったので、こちらのサイトで義務接種のワクチンを調べて、自分が受けたであろうワクチンをメモして行きました。(義務接種であれば小中学校などで受けているはずです。)

それを見せたら看護師さんが「あなたはこのワクチンが不足しているので、受けに行ってね」とワクチン接種専門のセンターを案内してくれますヨ。

 

フランス語講座と市民講座を終えて完了!

OFII指定のFormationは2種類あります。

  • Formation linguistique(フランス語講座)
  • Formation civique(市民講座)

市民講座はインタビュー時に日取りを決めてくれますが、合計4日間必要だとのこと。

フランス語講座の日取りは私の場合、その場では決まらず約3週間後に分かりました。

(それもこちらから催促してようやくメールがきたので、不安を感じたらOFIIに問い合わせましょう。)

フランス語講座はその人のレベルに合わせてA1クラスかA2クラスかなどが判定されます。

これはあくまで私の分析ですが、フランス語力テストで満点を取ればA1レベルはクリア、A2からスタートできると思います。

もし既にフランス語の検定などを受けていてレベルを証明できる書類があれば、持参すると良いです。

B1レベル以上ならフランス語講座は受けなくて良いようです。

 

無料で受けられるフランス語講座はどんな感じ?

OFIIに指定されたフランス語講座は、なんと無料で受けられちゃいます!!

A1で100時間、A2で100時間、最後にB1を50時間。

この移民への手厚い対応…!ありがたやぁ…

フランス語講座は民間の学校ではなく、公的機関で行われる移民専用のレッスンです。

週3日、朝から夕方までみっちり行いますヨ!

途中で学力テストがあり、それをパスすれば次のレベルへ上がれます。

色々な国籍の人が集まっているので最初はカルチャーショックでしたが、みんな同じフランス語レベルなので面白いです。

先生もめちゃ優しいヨ!

しかし欠席については厳しいので、指定された曜日が不可能な場合は最初のうちにきちんと説明しておきましょう。

夫の友人(移民)の話によると、フランス語講座の出席状況が滞在許可証の更新に大きく関わってくるそうです。

事前説明なしで欠席が相次いだため「あなたはもうフランス語講座を受けられません。」と追い返された人を私も実際に見ているので、くれぐれも注意してください。

 

フランス生活がもっと自由で楽しくなる!

以上のように必要なことさえきちんと行っておけば、なにも心配はいりません。

配偶者ビザを持っていればフランス人同様に制限なく働くこともできますし、フランス語講座では友達もできると思います。

何より滞在許可をもらったことで「自分はフランスにいていいんだ!」という安心感がまるで違う(合法!)し、フランス移住が本当の意味でスタートします。

こちらでご紹介した内容は地域によって多少の違いがあるかもしれませんが、基本的なことや流れは同じはずです。

ご参考にしていただけたら幸いです!

 

フランス語がまだ心配だという人は、こちらの記事もどうぞ。

初心者向けにオススメのアプリ、本、サイト、学習法などをまとめました。

フランス語学習におすすめのアプリ・本・サイト『6選』(初心者向け)

  フランス語の学習を始めて早1年半。 フランスに住んで毎日フランス語に浸かっている環境ではありますが、それだけではなかなか上達しないのが現実です。 「住んじゃえば早いっしょ!」なんてウソウ ...

続きを見る

 

フランス生活、のびのび楽しみましょう!

 

ごきげんよう

 

・・・

みどりTwitterをフォロー!

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  女性が加齢と共に直面する課題、それは体型維持です! バストは垂れ下がってサイズダウン、ヒップも垂れ下がってなんだか足が短く見える… なにもせずに放置すると、のっぺりとしたドラえもん体型に ...

2

  日々関心が高まっている脱毛。 手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 「でも、たくさん種類がありすぎて、どう ...

3

  私も愛用のオルビスシリーズ。 もうすぐ1年のおつきあいとなります。 夏場の汗どろどろの肌ストレス状態も乗り切り、冬の乾燥も乗り切り、もう完全に手放せない状態となっています。 現在使用して ...

-海外移住・生活
-,

Copyright© マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.