エステレポート

VIO脱毛が9割以上!コロリーとミュゼで分かった脱毛のリアル

 

注意

2019年2月、コロリーはミュゼに統合されました。

この記事は統合前のものですが、ミュゼのまとめになっているので、エステ選びの参考にどうぞ。

前回の記事に続いて、脱毛サロンコロリーミュゼプラチナムのカウンセリングレポート「その2」をお伝えします!

前回の記事はこちら。

脱毛エステは期間!コロリーの後ミュゼ訪問 - 比較するならどっち?

ミュゼのベテランお姉さんに聞いてきた、脱毛に必要な期間やミュゼで使用している機器の特徴などをざっくりお伝えしました。

「その2」の今回はさらに掘り下げて「みんなの脱毛のリアル」自己処理より脱毛がオススメな理由などをご紹介します!

さっそく本編、いきますよー!

 

VIOのイマ!デリケートゾーンの脱毛は普通になりつつある

ことの発端は、私がカウンセリング中になにげなく発した言葉でした。

VIO脱毛って普通になってきてるんですね。

さすがに"普通"は言いすぎたかなと思い訂正しようとした途端、エステティシャンのお姉さんはこう言い放ちました。

普通ですよ!
え、普通なんですか!?
この店舗に来るお客さんの9割はVIO脱毛やっていかれてます
えー!
いちばん多いのは大学生。次に高校生から20代30代。そして40代50代の方もいらっしゃいますよ。

 

なんと、世代に関係なく浸透しているらしい…。

そしてそのエステティシャンのお姉さんは、10年前にVIO脱毛をしたそうです。

10年前というと私は脱毛という概念すら持っていなかったと思います。

このお姉さん、かなり感度の高い先駆者という感じがしますが、その当時からすでに脱毛エステの技術はかなり高かったとのこと。

しかも銭湯やヨガ、ジムなどによく行っているVIO脱毛経験者の話によると、

完全脱毛

もしくは、

少なくとも「整えている」

女性がほとんどだそうです。

あぁふたたび、私の美への無頓着さが痛いです。

自分だけ「ぼーぼー」だったなんて!

 

みんながVIO脱毛する理由はいたってシンプル

いつの間にか浸透しているVIO脱毛、それはいつ、なぜ、どのように広まっていたのでしょうか?

きっかけとしてあげられるのは、

  • 最近の女子の美意識の高さ
  • 海外文化の影響

だそうです。

(かくいう私も外国人彼氏ができてからVIOケアを考え始めたという事実があるので、これは頷けます!)

そして最大の理由はまさに、

めんどくさいから。

露出の多くなる季節なんかは特に、毎日ムダ毛のチェックなんてしていられないですよね。

かといって少し油断するといつの間にか生えているということもあります。

これまでの時代は面倒でも脱毛という術を探し出すほどではなかったのかもしれませんが、今ではムダ毛処理のひとつの方法として脱毛が大きな存在感を放っているのです。

 

すでに全身脱毛したエステティシャンのお姉さんは、以前は選べなかったかわいい下着も選べるようになったとか。

「はみだしたらやだな…」というのがなくなるから、どんなパンツでもはける」のだそうです!

それってとっても素敵ですよね。

 

もう毛は剃っちゃダメ!?

さらにそのお姉さんは毛が生えるペースが早かったそうで、2日に1回は剃っていたそうです。

しかしその頻度から、お姉さんは肌トラブル(皮膚病やかゆみ、かぶれなど)をしょっちゅう招いていたそうです。

なぜなら、

お肌って1回剃るたびに3ヶ月分の劣化をします。

知っていましたか?この事実!

1回でも剃るのが恐ろしくなりますが、そうするとムダ毛は伸び放題ジャングルになってしまいます。

このような事情から、脱毛がじわじわと一般的になってきたのですね。

定期的(月に1回程度が目安)にカミソリ刃を交換することを考えると、20年30年のカミソリ刃の合計金額は、脱毛エステに通う金額とほぼ同程度となります。

 

VIO脱毛はアラフォー、アラフィフにも人気

VIO脱毛は恋愛期まっさかりの10代や20代が中心なのかと思いきや、そうでもないようで、アラフォーやアラフィフ世代にも一定のユーザーがいるそうです。

アラフォー・アラフィフ世代の女性は、介護を視野に入れて脱毛する人が多いとのこと。

なぜならいざ介護される側になったら、シモの世話になるかもしれません。

毛が生えているとお手入れがかなり大変になるし、寝たきりとかだと不衛生きわまりないからと。

たしかにシモの面倒は最小限に抑えたい…

その年代の人たちは、実際に自分が親御さんの介護をしていて実感したというのもあるのでしょうネ…。

 

コロリーとミュゼを比較するなら?

このように、脱毛にはいろいろな理由があり、着実に人気を集めていることがわかりました。

無料カウンセリングで伺ってきた内容をすべてご紹介するのは難しいですが(忘れちゃったし)、いくつかの視点からコロリーとの比較を行ってみました。

私的感想。ミュゼvsコロリー

  • 高級感:ミュゼ > コロリー
  • ベテラン感:ミュゼ > コロリー
  • 親しみやすさ:ミュゼ=コロリー
  • 安心感:ミュゼ=コロリー
  • スピード感:ミュゼ=コロリー
  • 料金のオープン性:ミュゼ > コロリー
  • 部位ごとのカスタマイズプラン:ミュゼ < コロリー
  • フェイシャルやるなら:コロリーだけ

 

サロンの雰囲気から言うと、コロリーは若い子向け、ミュゼは大人の女性(30代〜)向けという印象を受けました。

ということで、私的なおすすめはミュゼになりました。

 

カウンセリングに行ってみる(無料)

 

たった60分でしたが、非常に濃い内容のレクチャーをしてもらって勉強になりました。

脱毛を知らないのは、今や非常識デス!

お姉さんたちが優しく教えてくれるので、脱毛の恥ずかしいこともどんどん相談しちゃいましょう!

 

その1レポートもどうぞ↓

脱毛エステは期間!コロリーの後ミュゼ訪問 - 比較するならどっち?

 

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

よく読まれている記事

1

  補正下着メーカーで日本一の歴史と店舗数を持つマルコですが、その値段の高さから敷居が高いと感じる人も多いようです。 たしかにマルコの補正下着は他と比べて高いですが、納得できる理由があるのも ...

2

  手軽に取り入れられて自分に合わせた使い方ができるということから、「家庭用脱毛器」がサロンと同等の人気を集めています。 でもたくさん種類がありすぎて、どう選べば良いのかわからない… という ...

3

  このブログで人気の膣トレシリーズ。 その膣トレに効果的なゲイシャ(芸者)ボールなるものをたびたび紹介していますが、一時期の膣トレブームを過ぎても一定の関心を集め続けています。 市販されて ...

-エステレポート
-,

Copyright© マシェリ 女性人生楽しむポータルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.